選べる豊富な支払方法

精製水とは何?特徴やメリットを3分で簡単解説!

精製水について知っていますか?

精製水は、特殊なろ過方法や殺菌方法などを施すことで、水道水やミネラルウォーターなどからミネラルや細菌を除去・除菌したものを指します。「純水」とも言われており、不純なものがほとんど含まれていない水ということになります。

「不純物が含まれないことにどんな意味があるの?」「結局水なんでしょ?」と思われる方も少なくないかもしれませんが、精製水は美容や工業、医療・健康、科学、自動車などさまざまな分野で重宝されていて、メリットが注目されています。

今回は、精製水とは何かということを紹介したうえで、精製水を使用することでどのようなメリットがあるのかについて解説します。

精製水って何?おおまかな特徴やメリットを解説

精製水って何?おおまかな特徴やメリットを解説

精製水(純水)がどのような水なのかをイメージしやすくなるよう簡単に特徴やメリットについて紹介します。

精製水は不純物を取り除いた純水!

精製水は、イオン(水に溶けたマグネシウムやカルシウムなどのミネラル)成分や細菌などをろ過や蒸留によって除去した水のことを指します。

地下水や水道水などを原水としてろ過をおこないますが、非常に細かな膜を通すため水の成分以外の成分はほとんど除去されます。ミネラルまでほとんど除去されてしまうので、飲用水としては使用できませんが、水に含まれている不純物や水道水の消毒剤がきれいに除去されるため、精製水ならではのメリットが数多くあります。

精製水は大きく分けると医療・美容・健康目的で使用される場合と工業・自動車用で使用される場合とがあります。

購入後の精製水は、冷暗所などに保管をします。精製水には、メーカーによって使用期限があり、使用期限内であれば純度の高い水として使用することが可能です。

精製水の特徴とは

精製水が持っている特徴を簡単に紹介します。

◇美容や健康に悪影響を与える塩素系の消毒剤が除去されている

水道水には塩素系の消毒剤が含まれているので、洗顔や加湿器などで使用する際に肌の負担になってしまう可能性がありますが、精製水では消毒剤がきれいに除去されているので健康にも美容にも理想的です。

◇ミネラルが除去されているので、精密機械などの利用に適している

天然水や水道水にはカルシウムやマグネシウムなどのミネラルが含まれているので、長期間にわたって機械などに使用しているとミネラルが機械の中でたまったり、配管に詰まったりしてしまい、機械の故障や水アカなどの原因になることがあります。精製水は、ミネラルが除去されているので、長期間使用し続けても機械を故障させたり配管を詰まらせたりするリスクがありません。

◇純度が高いので、薬品などを作るのに適している

不純物が除去されている純度の高い水なので、品質の高い薬品や塗料などを作ることができます。

精製水の意味とは?純水との違いは?

水は、ミネラルを始めとした含有量の違いにより名前が少しずつ異なりますが、精製水と純水は基本的に同じものだと考えて問題ありません。

場合によっては、工業用精製水を「精製水」、医療用や美容・健康用の精製水を「純水」と呼ぶ場合もありますが(医療用、美容・健康用の精製水の方がミネラルを細かく除去しており純度が高い)、基本的にはどちらも同じものです。正式な名称は「純水」ですが、一般的には「精製水」という名称の方がよく用いられています。

さらに蒸留して純度を高めたものを蒸留水、注射用に発熱物質の含有量などのテストに合格した水を「注射用水」などと呼ぶケースもあります。

精製水はどんな用途に使用するの?

精製水はどんな用途に使用するの?

精製水の用途は、主に以下の用途で使用されます。

  1. 日常用・・・医療や健康、美容などの目的
  2. 工業用・・・工業用の機器の洗浄や塗料の原料など
  3. 自動車用・・・バッテリー液の原料など

それぞれの概要について簡単に紹介します。

美容や健康に!日常での精製水の利用について

一般的に最も身近な場面で精製水が活躍するのは、美容や健康に関する場面で利用されるケースです。

例えば、エステサロンでのスチーマーやオートクレーブ(内部を高温高圧にすることで滅菌処理をするための装置。医療や生物実験などで利用)や、化粧水の原料として(ご家庭で化粧水を自作することもできます)、加湿器やアロマディフューザーの蒸留水としてなどの用途です。

日常用で精製水を利用する際には、使用期限に注意しながら利用することが重要です。同じ精製水でも、商品によって使用期限が異なります。特に開封後は、「1週間以内」「10日以内」などと記載している商品も少なくないので注意が必要です。

精製水.comで取り扱っている精製水は、開封後であっても最大180日間程度持続させることができます。

機器を長持ちさせ製品の品質を安定させる!工業用として

工場などで精密機械を取り扱う企業や科学の実験などをおこなう際には精製水が不可欠な場面が少なくありません。

例えば、精密機械の洗浄用として、高層ビルなどのメンテナンス用として、科学実験の器具の洗浄用として、塗料を混ぜる際の原料としてなど、精製水の純度が活かされる場面が多数あります。純度が高い精製水は、洗浄用として使用する際には水アカが発生しないというメリットがあります。

ご自身で車検をおこなうほど車が好きな方に!自動車のバッテリー補充液として!

自動車には不可欠なバッテリー液の原料として精製水が使用されています。

車検や点検を業者に依頼されている方は、業者の点検の際に補充液の補充などの手続きは同時にされるため特に心配する必要がありませんが、日ごろの整備や点検をご自身でおこなう方はバッテリー液にも注意しておく必要があります。また、水道水で洗車をおこなう方が多いと思いますが、洗車の際に精製水を使用すると水垢が残らないというメリットがあります。

精製水には、大きく分けて3つの利用法がありますが、詳細は「精製水の使い道!3つの用途からわかるメリットや魅力」にて解説しています。用途について詳しく知りたい方や、精製水の活用法ついて知りたい方はぜひチェックしてください。

まとめ

精製水って何?という疑問は解決できたでしょうか?特徴や用途がイメージできれば、だいたいどのような物であるのかがイメージしやすくなるかと思います。

精製水がどのようなものなのかを知っておくことで、工場や医療の現場などではなく、身近な美容や健康の場面でも精製水のメリットを多く実感できるかと思います。また、精製水のスチーマーなどを導入しているエステサロンを利用することで積極的に精製水を活用できます。

精製水は、「精製水.com」にて高品質・低価格の物が購入できます。

個人や個人店などの小ロットの方にとっては、注文後に作成して出荷するスタイルで、最長約6か月間の使用期限が保たれています。また、工場などで大量に使用する方にとっては、まとめ注文による割引や定期購入などのサービスを用意しているため、精製水をリーズナブルに入手することができます。

個人の方も企業の方も是非ご検討ください。