純水の通販は精製水.comへ!

純水は不純物を含まないかほとんど含まない、純度の高い水のことを指します。純水といばそのままの意味で水ではあるんですが、飲用ではありません。

そのまま飲むと消化管粘膜に悪影響を及ぼします。ですが、スチーマーや加湿器、美顔器などに使用すると白い結晶ができないので是非純水を使用することをオススメいたします。

医薬品や日用品を工業的に作成しようとするときに水道水を使って作成しようとすると、どうしても水の中に残っている不純物はその量が一定しないため、そのまま使用してしまうとその水の構造の関係で品質の差や化学的性質の不安定化などの問題が起こってしまうことがあります。そこで純水をこれらの原材料に用いておけば、こうした問題を未然に防ぐことができる。

 

また、純水はバッテリーの補充液としても使用できます。バッテリーの電解液に不純物が混入している水を使用すると、バッテリーの電極の表面に結晶体として不純物が析出してしまうために水の変わりに純水を使用することがオススメです。さらに、通常使用によって蒸発や電気分解で失われる水の補充としても純水が使用されます。

バッテリー用や実験用など色んな場面で使用ができる純水の通販店をお探しであれば、当店でお買い求めください。

タグ

2014年11月25日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:純水 純水通販

お手軽に簡単に通販で超純水が手にはいる!

人間の体のほとんどが水分で出来ています。だからこそ、口にはいり、体を作り上げていく水分には気を使ったいいものを使用することが大切です。特に水は生命の源です。美味しく澄んだ水は体にも心にも優しいです。

今ではたくさんの種類のたくさんの水が出回っています。通販でも手軽に購入することが可能です。しかし、どの水が自分にあったいい水なのか見極めるのはとても難しいです。

そこで活用したいのがネットです。ネットは全国だけでなく、全世界とつながりたくさんの色々な情報を得ることが出来るとても便利なツールです。

 

水に関する情報も多く見つけることが出来るので役に立ちます。そのなかで話題性が高いのが超純水です。通販でも超純水は購入することが出来るので簡単に手にいれることが出来ます。

スチーマー、加湿器など色んな場面で生命の源でもある水分の質を変えるだけで体は素直に反応してくれます。超純水はあなたの快適な生活をサポートしてくれます。是非一度当店の精製水をお試しください。

タグ

2014年11月25日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:超純水 超純水通販

スチーマーには水道水ではなく精製水を使うことが大事

スチーマーには、温かい湯気で肌の血行を良くしたり、リラックスできる効果があります。機械の寿命が縮まらないようにするために、スチーマーには精製水を使うことが推奨されています。

スチーマーに水道水を使うのは、不純物が混ざっているためあまり良くありません。飲料であるミネラルウォーターなら大丈夫そうに思えますが、マグネシウムやカリウムなどの不純物が含まれているためスチーマーに使用すると故障の原因になります。

 

また、井戸水やアルカリイオン水も使えません。コンタクトレンズ用洗浄水であれば、精製水として使うことができます。水道水を使えるものもありますが、メーカーが推奨している精製水を使った方が安心です。

精製水は、加湿器や寝ぐせ直しなどの用途にも使うことができます。スチーマーは化粧を落とすときに一緒に使うことで、毛穴の汚れとメイクを綺麗に落とすことができます。蒸気を当てて肌を温めてからメイク落としを使うと効果的です。

タグ

イオン交換水と精製水の違いはフィルターのろ過

世の中には純水である水と、そうではない水があります。不純物を含まない水のことを純水といい、この純粋は自然界には属するものの、日常生活ではミネラルウォーターや蒸留、人工的に浄水器でろ過された水がその代表例です。

水道水などは殺菌や消毒のためにカルシウム、塩素などがふくまれており人体には無害なものの純水の定義には入りません。しかし簡易的にこうした純水を作ることも可能です。それにはフィルターを使ったろ過の方法などがあります。

弊社では4つの過程で純度の高い精製水を作成しています

tokucyou_img イオン交換樹脂などのフィルターで作られたイオン交換水はきわめて純水に近い水であり、精製水の違いといえば本物の純水に近いものと思われています。

イオン交換水はその過程で炭酸ガスなどでろ過されているものもあり、極めて純水に近くなります。 精製水の違いはこの点が大きいですが、このようなフィルターで作られた純水が使われていることがおおいです。

より純度の高いものは特に超純水とも呼ばれているのです。弊社で販売する精製水はこの超純水と呼ばれる質の高いものになります。 

タグ

このページの先頭へ