選べる豊富な支払方法

睡眠中の無呼吸を防ぐシーパップで使われる精製水

寝ている時にいびきをかく人がいます。実はそういう人は寝ている時に無呼吸になっていることが多く、それが原因で大きな病気になることがあります。そのため改善をする治療方法があって、それはシーパップと呼ばれます。

寝ている時に無呼吸になるのは、気道が狭くなるからです。ですから寝ている時に吸い込む空気の圧力を高めれば、気道が広がり無呼吸を改善することができます。

このシーパップは口や鼻を覆うマスクのようなもので、鼻や口から圧縮した空気を送り込みます。そうすることによって寝ている間の無呼吸を防ぐ効果があります。

またこのシーパップは健康データを調べることができるので、そういう用途でも使われます。ただこの医療器具は空気の乾燥する冬場になると問題になります。乾燥した空気を強い圧力で送り込むので、喉や鼻がおかしくなることが多いです。

それを防ぐためには加湿器を利用します。これも専門の機械があって精製水を入れて利用します。精製水以外を使うとカビの原因になるので注意がいります。利用する精製水は毎日取りかえ、同じ水を使わないようにする必要があります。

CPAP用精製水