精製水スチーマーでファイスケアで得られる美容効果

そもそも精製水とは、純度や精度の高い無色透明の水であり、蒸留や濾過などの行程でイオン交換して不純物を取り除き、紫外線で滅菌や殺菌をほどこすことにより濃度を上げた水のことを指します。

コンタクトレンズの洗浄だけでなく、医療や美容の世界でも広く使われており、スキンケア用品やアロマスプレーの材料にもなっています。
また、飲料水として利用している国もあるそうです。

精製水とスチーマー

一方、超微粒子効果で乾燥肌の救世主として美容界に革命を起こしたナノスチーマーも、変わらぬ人気を誇っています。
水を温冷の水蒸気に変え、肌や髪にあてることで、蒸気の微粒子が肌の奥に浸透し、肌に潤いを与えてくれるほか、新陳代謝を活発化させ、肌再生を促し、老廃物の除去、シミやシワを改善させるなど、ありとあらゆる美容効果をもたらす万能なスチーマーです。

実際、精製水によるスチーマーをした場合とそうでない場合とでは、肌の調子が全く違っていました。
特にトラブルの多い月経前後や花粉の時期などは効果が顕著で、吹き出物やひどい乾燥などでメイクがのらず、化粧水を変えても改善されず悩まされていたのが、見違えるほどしっとり保湿され、吹き出物も軽減されました。

s-01 s-02 s-03

このページの先頭へ