精製水は薬局、ドラックストア、通販で購入できます。

化粧水やコンタクトレンズなどの医療用具の洗浄などに使用されている精製水は、蒸留やろ過、イオン交換などの手法で精製された水で、読んで字のごとく精製された不純物の極めて少ない水なのです。
この精製水は、薬局やドラックストアで簡単に入手することができます。

しかも、非常に安価な価格で500ml、200円以内で購入することができます。薬局やドラックストア以外でも、通販でも購入することができます。

この精製水は、特に普段のお肌のお手入れや、今人気の手作りローションを作る時などに使用する女性が非常に多くなっています。一番多く売られている500mlサイズの量では、あっという間に使ってしまい、なくなってしまうので大容量の精製水が欲しいという人も多くいます。

大容量の精製水となると、なかなか薬局やドラックストアで購入できませんが、当店の通販で購入することができます。

タグ

精製水を通販で購入する際に注意する事とは

精製水は、蒸留や濾過、イオン交換などの方法で精製された水の事を指します。その特徴の一つは、無色透明で無味無臭と言う事です。ケースによっては、士が生鮮などにより、殺菌、または滅菌されている事があります。

 

また、製造業者によっては、不純物濃度など独自の基準が設けられていることがあります。医薬品や、医療品に使われることもあります。その場合には、日本薬局方に定められたものを使用されています。

そのほかの用途では、バッテリー液の補充、不凍液の希釈、一般的な器具の洗浄などにも使われており、その場合では、各業者によって工業用精製水として製造、販売されています。

 

また、個人でも、精製水を使った化粧品作りや、スキンケアなどにも使われています。精製水を通販で購入する場合には、インターネットで検索する事で、取扱店を探す事が簡単に出来ます。その際に、法人用向けに精製水を通販販売している会社もあるので、購入する際には注意が必要です。

タグ

このページの先頭へ