バッテリーの電解液が減ったときに補充する精製水

自動車のメンテナンスといえば、エンジン・サスペンション・トランスミッションなどメカニカル的な部分のことがメインになりますが、電装系のメンテナンスも重要です。

なぜなら、最近の自動車はヘッドライトやストップランプなどの電球の点灯だけでなく、燃費の良い走りを行なうために車載コンピュータなど電気を使う部品が多数使われているからです。

 

そうした電装系のメンテナンスで忘れがちなのがバッテリーです。

最近のバッテリーは性能が良いのでほとんどメンテナンスを必要としませんが、電解液が基準通り入っているかはまめに確認しなければなりません。

もし電解液が足りなくなっていたら補充しなければなりません。

ところでバッテリーに使われている電解液は薄い硫酸です。しかし、電解液の中の硫酸自体は減ることがないので、補充するのは水だけでいいのです。ただし、補充する水に水道水を使ってはいけません。

 

必ず市販されている補充用の精製水を使います。

精製水を自分で補充するならカー用品店で購入することができますし、

もちろん当店でもご購入いただけます。

バッテリー用精製水はこちら

タグ

このページの先頭へ